歯科衛生士はまだまだ不足しています。
こんな不況が続いている時こそ腕に技術を付けて新しい時代に貢献したいと思いませんか?
歯科衛生士になるためには現在2〜3年間の教育を受け厚生労働省の国家試験に合格しなくてはなりません。
岐阜県内には、4つの教育機関があります。

      
学校名 住所 連絡先電話番号
大垣女子短期大学 歯科衛生科 503-0018 大垣市西之川町1-109 TEL(0584)81-6911(総務課)(0584)81-6918
朝日大学歯科衛生士専門学校 501-0296 本巣郡穂積町穂積1851 TEL(058)329-1041(058)329-1044
岐阜県立歯科衛生専門学校 500-8226 岐阜市野一色4-11-2 TEL (058)245-8502(管理課) TEL (058)245-3691(歯科)
岐阜歯科衛生専門学校 500-8144 岐阜市東栄町1-25 TEL (058)247-7117 (058)247-7118

「歯科衛生士」の仕事とは

・歯科医師のサポート
患者の容態を聞く 薬物・材料の準備 診療器具の消毒管理
患者の脈拍・体温を測定記録する 歯みがき法および栄養指導
歯の型を取る(歯科保健指導用模型) 矯正器具を取り外す

・口腔内の予防処置

患者の歯・口の清掃状態を検査する ムシ歯予防のためにフッ化物を塗る
予防的歯石を除去する

・介護保険
寝たきり者に対する保健衛生指導

資格が生かせる仕事

 歯科衛生士になるには、高校卒業後、指定された養成施設で所定の単位を修得し、卒業または卒業見込みの者のみ、国家試験を受験することができます。一度資格を取得すれば、結婚や出産後も資格を生かして再就職ができます。